埼玉県上尾市にて建築板金、外壁屋根塗装、塗替え工事等、ISO認証取得企業です。

ISO9001認証取得株式会社 伸起産業 TEL 048-726-3805
FAX 048-726-3806
 MAIL:info@shinki-ind.co.jp
   

建築板金工事一般

建築板金をご存知ですか? 

住宅には欠かせない技術・・・「建築板金」。日本瓦・洋風瓦・金属屋根など、種類はさまざまですが屋根工事全般に関わる職人さんは、日本では「屋根屋さん」の愛称で親しまれております、その中でも金属屋根材、雨桶、外壁全般を施工する職種を「建築板金」と呼びます。自動車板金、精密板金と間違われることが多い呼び方ですが、以前は「ブリキ屋さん」の愛称で呼ばれ、そのルーツは飾職・鍛冶屋にあると言われています。手先が器用なことはもちろん、高所での作業に優れ、雨漏れが心配な屋根にその高度な技術(曲げる・叩く・切る等)で金属屋根材を施工し安心な屋根を提供できます。また古くから地域に密着した専門性の強い職種でもあります。
断熱屋根材の特徴1 断熱屋根材の特徴2

標準葺形状の仕様 

【折板葺】

T88
折板 H=88型/W600
R屋根 150m以上(自然曲率半径)
(ラジアル加工対応品)
最短寸法 1200mm
各種鋼鈑 0.5mm〜1.2mm

折板葺
166ハゼ
丸ハゼ H=166型/W500
R屋根 250m以上(自然曲率半径)
(ラジアル加工対応品)
最短寸法 1200mm
各種鋼鈑 0.6mm〜1.0mm

折板葺
上尾運動公園メインスタンド改修工事
【縦葺ー1】
日本の美しい屋根シリーズ KOIKEルーフ
嵌合式縦葺屋根
縦葺
嵌合瓦棒430 W430 (丸桟・角桟タイプ)
ポリフォーム 4mm裏貼はオプション(本体のみ)
R屋根 5mまで可能(板厚 0.6mm・0.5mm)
R屋根 10mまで可能(板厚 0.4mm) R=さざ波模様
テーパー成型不可
最短寸法 800mm
縦葺
縦葺 仕様縦葺 構造
【縦葺ー2】
立平 333
R屋根 3mまで可能
(表面タテリブ仕上)
防水仕様可能
テーパー成型不可
最短寸法 750mm

縦葺 構造
縦葺 図解
【縦葺ー3】
DKライン330 W330
防水テープ付/吊子一体型
シーム溶接相当品
R屋根 5m以上(0.4mm以下)
※0.6mmでRの場合お問い合わせ下さい
R屋根 さざ波模様
テーパー成型不可
最短寸法 1000mm
縦葺 構造
【横葺ー1】
eルーフ横葺T型(継手カバータイプ)
W190/さざ波付け可能/吊子一体式
ポリフォーム4mm 裏貼はオプション

eルーフ横葺U型(継手カバータイプ)
W300/吊子一体式
ポリフォーム4mm 裏貼はオプション
最短寸法 1000mm
横葺
横葺 仕様横葺 構造
【横葺ー2】
ロイヤルライン(アヤメ横葺屋根工法)ジョイント裏板は一体型
オプションでポリエチレンフォーム4mmの裏張りが施せます。
各種鋼板、銅板、カラーステンレス、0.3mm〜0.4mm
働き長さ 1.875 働き巾 190 (182 及び 220も可)アヤメ折 625×3ピッチ
横葺 構造
働き長さ 3.750 働き巾 190 (182 及び 220も可)アヤメ折 625×6ピッチ
横葺 構造
横葺 仕様横葺 ジョイント部
関町協会 施工しました
横葺 施工例 横葺 施工例
【二重葺断熱工法】
断熱性にすぐれたハゼ二重葺断熱折板。
使用折板 166ハゼ 90ハゼ
屋根30分耐火認定番号についてはお問い合わせ下さい。
二重葺 構造
二重折板断熱工法
スライド工法
[静さどる]

二重折板断熱工法 スライド工法 静さどる
屋根30分耐火認定番号 FP030RFー0097
・二重折板特有であった爆裂音は軽減しました。
・上葺き折板は鋼板同士が接触しているため金属特有の摺り音はありません。
・屋根長さに関係なくスライド工法です。静さどるは固定とスライド用の2種類を使用します。
・断熱材の標準仕様はグラスウールで密度10kg/m3 *厚さ100mmです。
・吊子部材はGI製とSUS製があります。
・母屋ピッチ4.0mまでが耐火認定の適応範囲です。
【改修工法】

改修用屋根 スーパールーフ 66ハゼ
棒屋根の改修等 新設にも対応
本体断面形状
最短寸法 2000mm
働き巾 420mm
使用原板巾 610mm
屋根勾配 3/100 以上
アーチ加工 15m以上可能
m2当り必要m数/2.38m
改修工法 構造
※働き巾変更可能:直のみ最小355mm〜最大455mmまで アーチ加工は働き 420mmのみ
改修工法 タイトフレーム改修工法 特殊キャッチ改修工法
改修工法 仕様改修工法改修工法

サイディング_ガルスパン 

ガルスパンとはガルバリウムを素材とした外壁サイディング材です。
ガルバリウムとは屋根材として最近多く用いられる素材ですが、その性質から外壁材などに多用されるようになりました。
またカラーバリエーションも豊富でお住まいやお客様のご要望にあった施工が出来ます。
外装リフォームをお考えの方、これを機会のガルスパンの外壁にしてみませんか。
特徴
・ガルスパンはアルミ、亜鉛、シリコンからなる合金、ガルバリウムを元素材としております。そのためアルミが持っている長期耐久性と亜鉛が持っている特性の防食作用などの長所を持ち合わせているため、非常に耐久性に優れています。
・ガルスパンはガルバリウムの特性の一つ、非常に軽量という要素を持っているので、建物への負担が少なく、耐震性にも優れています。
・また、直射日光を反射するため熱を持ちにくく、断熱性に優れています。そのため、お部屋への温度伝達も少なく、エアコン効率も上がり省エネ効果にもなります。
・直射日光や風雨になどの自然災害による腐食も少なく、対抗性にも優れています。
【商品紹介】

ガルスパン15
柄/フラット
豊富なカラーラインナップで、バリエーション・組み合わせ自由自在。
クールモダンからヨーロピアンまで、多くのシーンで幅広くご使用いただけます。
アイジー工業 商品紹介
ガルバ断熱ルーフ
ガルテクト
裏打ちされた断熱材と遮熱鋼板の相乗効果で、さらなる高機能を実現しました。
アイジー 工業商品紹介
詳細はアイジー工業(株)ホームページをご覧下さい。